3007 normal 1363315721 gradle 800

G*ワークショップZ Mar 2013

2013-03-15(金)19:00 - 21:00
torazuka taktos Eiji Ito Takanori Ando mainyaa Yasuharu Hayami kjim kazu モリコ むろほしりょうた rakix 八木 vvakame 山p Munenori Hirakawa sinmetal + 32人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
懇親会の申し込み受付は締め切りました。

G*ワークショップZは日本Grails/Groovyユーザーグループの定例イベントです。GroovyGrailsGriffonGradleといったG*技術をテーマに、ハンズオンやコードリーディング、読書会など参加型の内容で毎月第3金曜日に開催しています。

新生G*ワークショップ"Z" 第二弾はGradleハンズオン!

今回はGradleのインストールからJava/Groovy/Webアプリケーションのビルド、IDEとのインテグレーション、Jenkinsとのインテグレーションなど、Gradleを使うために必要となる手順を実際に体験してみます。
Gradleに興味があったけど手が出ていなかった方、ぜひご参加ください。また、実際にGradleを使っている方は、はまりどころなどの経験談をLTで語っていただけるとうれしいです。

Gradleハンズオンには以下の準備をお願いします。

  • ノートPC
  • JDK1.5以上(GVMを使うためにWindowsの方はcygwinもあるとよいですが、必須ではありません。またGVMはcurl/unzipを使いますので、cygwin導入時には忘れずに追加しておいてください。)
  • できればGVMでGradle 1.4もインストールしておくとよいです
  • [オプション]Jenkins、IntellJ IDEA、Eclipseなど使う場合は各自で

なお、会場ではゲスト用無線LAN(802.11a)が利用可能ですが、不安定な場合もあるようなので、モバイルルータ等をお持ちの方は持参いただくとベターかもしれません。

Gradleハンズオン アジェンダ(予定)

  • Gradle概要
  • Gradleインストール
    • GVMから
    • 手動で(zipを展開、要JDK1.5以上)
  • Hello Gradle
  • Gradle Tools概要
    • gradleコマンド
    • gradle daemon
    • gradle-gui
  • Gradleクイックスタート
    • Javaプロジェクトのビルド
    • Groovyプロジェクトのビルド
    • Webアプリケーションのビルド
  • Gradleビルド言語概要
    • Gradle DSL
    • Gradle Project Object Model
  • Antインテグレーション
    • Antタスクの利用
    • Antビルドスクリプトの利用
  • IDEとのインテグレーション
    • IntelliJ IDEA
    • Eclipse
  • Jenkinsインテグレーション
    • Gradle wrapper
    • JenkisのGradleプラグイン
  • Gradleプラグイン紹介
  • 参考情報
    • ドキュメントのリンクなど
  • Gradle経験者によるLT(あれば)
コミュニティについて
日本Grails/Groovyユーザーグループ

日本Grails/Groovyユーザーグループ

日本 Grails/Groovy ユーザーグループ (Japan Grails/Groovy User Group = JGGUG = ジェイガグ) は, 動的プログラミング言語 Groovy や, その上に構築されている Web アプリケーション・フレームワーク Grails, ビルドフレームワーク Gradle など, G*系技術全般に関するユーザーグループです. 公式サイトはこちら:...

コミュニティに参加